大洋州とは、環太平洋地域からアジア諸国を除いた広大な地域を指すようだ。白人国家のオーストラリアとニュージーランドを除けば、メラネシア、ポリネシア、ミクロネシアの人たちの小さな国ばかりで、中には地球温暖化で水没しそうな国や、人口1万の独立国もある。人種や文化の雑多なこの地域を「大洋州」と十把ひとからげでくくるのは、「その他おおぜい」 扱いのように思えないこともない。

日本は、60余年前、極めて短期間だが、この広大な地域の約半分に覇権を及ぼしたことがある。懐かしがる人もいるし、慙愧に耐えないと思う人もいるだろうが、今は、そんなことがあったことさえ知らない人の方が多いらしい。かくいう小生も、大洋州の一国、バヌアツ共和国で2年間を暮らすまでは、この地域には殆ど関心がなかった。

この地域には、日本よりも前に、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなどの列強が覇権を及ぼした歴史がある。現在でも、ニューカレドニア(仏)、タヒチ(仏)、アメリカンサモア(米)などは、列強の直接支配下に置かれている。独立国も、殆どが自立不可能な弱小国ばかりで、オーストラリアとニュージーランドが兄貴分として面倒を見ている。現地に住んで肌に感じたのは、中国がこの地域でジワジワと存在感を強めていることである。一方、日本はODA予算削減で、この地域を真っ先に削減の対象にした気配を感ずる。中国に張り合うことはないにせよ、太平洋地域の隣人との関係を薄くするようなことは、日本にとってあまり得策でないような気もする。 (2007年2月)


クリックすると特集のページにジャンプします。
最終更新日 記事タイトル 記事の内容
2007年2月 ニュージーランド 「冬の旅」 8月が真冬のニュージーランドのスキー事情
2007年2月 オーストラリア的進化について 大陸の始まりから多民族国家への変身まで
2007年1月 バヌアツの2年間 別サイト「バヌアツ通信」にリンクします。
2007年1月 フィジー 立ち寄り旅 混迷するフィジーに立ち寄りました。
2006年4月 ニュージーランド 山歩き三昧 秋のトレッキングのレポートです。
2006年9月 ニューカレドニア天国に一番近い? 南太平洋の日本人向けリゾート