ニュージーランド 「冬の旅」  訪れた時:1997年7月 アップ:2007/2/8

手元の国語辞典で「冬」をひくと、「寒い季節。草木が枯れて雪が降る。12、1、2の三ヶ月」とある。英本国で出版された辞書の「Winter」もほぼ同じ記述に加え、「北半球では、、」と注釈がついている。なるほど、地球の隅々まで国民をばらまいた国は、辞書作りにも気が回るものだな、と余計なことを考えた。

南半球では7、8月が真冬、と言われても、実感が湧かない。もう10年以上も前だが、夏休みにニュージーランドに行ったことがある。汗だくでスキー道具や防寒具の荷造りをするのは妙な気分だったが、クライストチャーチに降り立ったら、理屈どおりに、しっかりと「冬」だった。

緯度が高いニュージーランド南島の南部では、海抜1千mで森林限界になる。スキー場は森林限界よりも高いところに作られているので、スロープ作りで樹木を倒す必要がない。林間コースに慣れた我々にとって、のっぺらぼうな斜面をどこでも好きなように滑るのは、ちょっと面白い経験である。開放感あふれるスロープからの眺望もすばらしい。ニュ−ジーランド「夏スキー」は、耐え難い日本の夏から脱出する絶好のプランの一つである。

@Mt. Hutスキー場はクライストチャーチからバスで2時間ほど。 AB緯度が高いニュージーランド南島では、スキー場は森林限界の上にある。 Cクイーンズタウンに移動する飛行機がMr. Hutの上を飛んだ。スキー場の様子がよくわかる。 D雲に包まれた山は最高峰のMt. Cookと思われる。 Eクイーンズタウン着陸前にコロネットピーク スキー場が見えた。 Fクイーンズタウン空港からもコロネットピークが見える。 Gワカテイブ湖畔の冬景色。 H展望台から見たクイーンズタウンの景観。 I富士山そっくりの山は、トンガリロ山群のナウルホエ山と思われる。


オセアニアの目次へ   トップの目次へ