こうしてアジアの地図を切り出してみると、アジアが広大で且つ多様であることに改めて気付く。欧米から見るとアジアは東方の非キリスト教圏であり、彼等にとっては何かと理解困難な地域かもしれない。しかし古代文明はこの地域で発生し、当時の未開地であった西方へと広がって行った。

西で「近代化」を遂げた文明は東に向かって急激に逆流し、東洋古来の文明と激しい衝突を起こしているのが現代と言えよう。新興の西欧文明は先鋭で高いエネルギーを持っているが、生き物として強くしぶとく生きぬいてきたのは東洋の人達であり、西欧に容易に同化しようとしない彼等への苛立ちは、西欧の身勝手と知るべきではないかと思う。

 


クリックすると特集のページにジャンプします。
チベット 前篇 2017/8/1 チベット発祥の地ツェタン、ラサ・ポタラ宮、5千m峠越え
チベット 後篇 2017/9/1 寺院復興、チョモランマの絶景・ベースキャンプ、シガツエの寺院
雨季のヒマラヤ-1 2016/8/20 白い峰とブルーポピーを求めて 前編
雨季のヒマラヤ-2 2016/9/22 雨の峠越え、標高3880mのホテル事情など 後編
カトマンズとその周辺 2016/11/1 カトマンズのゴミ事情、周辺に残る地震のつめ痕など
ネパール 2008/12/14 世界の屋根とその下に暮らす人たち
ゴーキョピーク トレッキングー1 2013/2/1 ルクラから標高4040mのドーレまで
ゴーキョピーク トレッキングー2 2013/3/1 4000mトレッキング、ゴーキョピーク登頂から下山まで
ゴーキョピークトレッキング-3 2013/4/1 高山病顛末、カトマンズ市内、古都バクタプル
アンナプルナ内院 その1 2013/12/1 ポカラからマチャプチャレ・ベースキャンプへ
アンナプルナ内院 その2 2014/1/1 アンナプルナ・ベースキャンプの眺望、帰り道エピソード
中国 新彊ウィグル自治区 ‐ 1 2011/2/1 ウルムチ、トルファン、クチャの風物と遺跡を訪ねる
中国 新彊ウィグル自治区 - 2 2011/3/1 カシュガル、カラコルムハイウェイ、崑崙山脈の高峰
中国 西安 2011/1/1 大慈恩寺で除夜の鐘を衝き、秦・漢・唐・明代の史跡を巡る
中国 その他の地域 2011/4/1 北京、上海、武漢、シンセン、香港で見たもの
中国雲南省 その1 2011/12/1 梅里雪山の旅前篇。昆明、麗江、玉龍雪山、シャングリラ
中国雲南省 その2 2012/1/1 梅里雪山での撮影余話
中国四川省大姑娘山登山 前篇 2014/9/1 世界自然遺産、四姑娘の長姉(標高5025m)登山記 前篇
中国四川省大姑娘山登山 後編 2014/10/1 大姑娘山登山記 後編 アタックキャンプ→登頂
バリ島 (インドネシア) 2011/10/1 独特のヒンズー文化を伝える異色の島
カムチャッカ半島(極東ロシア) 2011/9/1 手つかずの大自然、アパチャ登山、ナリチェボ温泉など
北インド シッキム地方 2011/8/1 ペリン、ガントク、カンチェンジュンガ眺望など
北インド ダージリン地方 2011/7/1 ダージリン、タイガーヒル、トイトレインなど
ブータン その1 2011/5/1 パロのチェチュ祭など
ブータン その2 2011/6/1 首都ティンプー、政教一致の政体、地方のゾンなど
トルコ 2009/5/5 東西の接点、宗教の争いを考える
ウズベキスタン 2009/4/5 オアシス国家のイスラム遺跡群
キルギス共和国 2009/3/10 知られざる高原の国と旧ソ連高官用リゾート
カザフスタン 2009/2/10 旧ソ連の優等生と「リンゴの里」アルマトイの実像
モンゴル 2009/1/10 草原に消えた帝都、草原に生きる人々
パキスタン 2008/7/19 ガンダーラ仏、フンザの山と里、クンジュラブ峠、ラホール